菜食主義に疑問を感じる友達

昨日友達とランチしながら宗教や価値観、ダイエットや菜食主義の話でかなり長い間盛り上がっていました。

菜食主義って色々なタイプや度合いがあって、菜食主義になる理由も人それぞれですよね。

中にはアレルギーだからそうする人もいますし、宗教上肉を食べてはいけないという人もいます。

後は、別に宗教関係なく、動物を食べることに抵抗がある人ももちろんいますよね。

そして、便秘やダイエット、美容目的の人もいます。

ちなみに私は、別に菜食主義者ではありませんが、時々便秘になります。。

肉が大好きな私にとっては、肉を食べないのは難しいですね。

だけど、便秘になるので、はぐくみオリゴというオリゴ糖を飲んでいます。

ちなみに友達の友達は、菜食主義者ですが、友達の話によるとその友達は、会うたびに元気がなさそうに見えると言っていました。

でも、菜食主義者はいつも「肉をやめたら、元気がもっと出るようになった」と言う人が多いですよね。

友達には反対のように見えているみたいですが、結局どちらなのでしょうね。

肉はスタミナが付くと言いたがる人はたくさんいるみたいですが、実際には肉でなくても、大豆などのタンパク質でも同じように元気が出る気がします。

友達が興味深いことを言っていました。

動物が可哀相、或いは肉を食べることが道徳に反しているから食べないという人の場合、わりと肉に似せた偽物の肉を食べる人もいるみたいです。

ですが、そういったものを食べるぐらいなら、本物の肉を食べた方が良いのではないかという考えみたいです。

そもそも人工的に作った偽物の肉は、加工食品であり、健康にあまり良くありません。

そして、肉に似せているものを食べるということは、結局、肉を食べたいという欲望を抑えていることにはならないからだ、ということでした。

確かに、友達の考えは鋭いです。

まあ、私は今まで通り、はぐくみオリゴを飲んで、肉を食べ続けますけどね。